2017年1月5日。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
昨年度は6月~7月の「白山高山植物園」や「秋の植物園を歩く」等のイベントに沢山のご参加を頂きありがとうございました。

本年度も6月の「白山高山植物園」に向けて活動していきますので、よろしくお願い致します。


とは言え、豪雪地域の白峰は本日も雪模様。
温室20170105 (7).JPG

主役の高山植物も今は雪の下で冬眠中。温室内で育てている高山植物の水やりが目下の作業です。

ちなみに、こちらの高山植物を管理する温室ですが、冬の間はノルディックスキーのメンテナンスを行う施設としても利用されています。
目の前のグラウンドがスキーの競技場となり、今朝も小学生の団体さんが大勢練習に励んでいます!
11月2日 火曜日。
強い冷え込みとなった火曜日の朝。白山高山植物園のある白峰では氷点下まで気温が下がり、作業場の水桶には初氷も見られました。
植え込み20161102 (1).JPG
11月2日。西山 白山高山植物園より初冠雪の白山。

今朝の冷え込みから一転、日中の日差しは強く作業をしていると汗ばむ陽気となりました。
最近は紅葉も進んできており、遠方の山々も少しづつ色付いてきたようです。

10月22日土曜日。
本日はサポーター会員様にご案内したイベント。「秋の植物園を歩く2」が開催されました。
このイベントは秋が深まり始めた白山高山植物園の様子や、私たちの活動などを紹介するもので、20数名のご参加を頂きました!
秋の植物園を歩く20161022 (99).JPG

ハクサンタイゲキやナナカマドの真っ赤な紅葉が目を引く一方、ニッコウキスゲやタカネナデシコなど初夏に咲く花が数輪開花しており注目を集めていました。
9月6日火曜日。 ひと月以上ブログの更新が滞ってしまいましたが、植物園は今日も整備中です。
草取20160906(5).jpg
9月の頭ごろは涼しくなっていましたが、本日は日差しが強い暑い一日となりました。
それでも季節は確実に秋へ移り行き、植物園内ではススキの穂が涼しげに揺れています。※撮影後に刈り取りました。

草取20160906(6).jpg
また、園内では遅咲き?のカライトソウがぽつぽつと咲いていました。
7月下旬に多く咲いていた頃はもっと色が濃かったかと思いますが時期によって変わるのでしょうか??
7月10日 日曜日。 植物園最終日。
 早朝から強い日差しが照り付ける暑い一日になりました。
最終日ともあって沢山の方にご来園頂きました。本当にありがとうございます。 

 例年に無く開花の早い年になりましたが、6月初旬~中旬のニッコウキスゲ、6月末頃のタカネナデシコ・シモツケソウ、7月はハクサンシャジン・ホソバコオニユリ と、期間を通じて様々な高山植物を楽しんで頂けたかと思います。
 また、去年以上に「ホームページを見た」とおっしゃって頂く機会が増えたのも個人的には嬉しい限りです。

植物園3日目20160608 (13).jpg
写真は植物園3日目、6月8日撮影。ニッコウキスゲと白山。


7月9日 土曜日。植物園25日目。
公開終了まで残り2日となった土曜日。
午前中は強い雨が降っていましたが午後には晴れ間も出る天気となりました。
タテヤマウツボグサ0709.jpg
雨粒に濡れるタテヤマウツボグサ。
花の付き方が分かりにくいですが色鮮やかできれいです。

 今日~明日(最終日)に見る事が出来る高山植物を一部紹介しますと、
「タテヤマウツボグサ、ハナチダケサシ、タカネマツムシソウ、ホソバコオニユリ、シモツケソウ、カライトソウ、
アカモノ(実)、キリンソウ、タカネナデシコ、ハクサンフウロ」etc...   と、なります!
 全体的にお花のピークは過ぎてしまいましたが、白山の高山植物を気軽にまとめて見る事が出来る場としての魅力は十分感じて頂けると思いますので、是非日曜日のプランに加えて頂ければ幸いです。

尚、明日7月10日が本年度の最終公開日となります。 お間違えの無いようよろしくお願いいたします。
7月8日 金曜日。 植物園24日目。
早いもので公開期間もあと3日です。
カライトソウ0708.jpg
最新情報としてカライトソウの開花が始まりました!
昨年度は植物園が閉園した後に開花が始まりましたが、今年は全体的に開花が早まった事もあり期間中に見る事が出来ました。

ホタルブクロタテヤマウツボグサ0708.jpg
左:ホタルブクロ  中央:シモツケソウ  右:タテヤマウツボグサ
シモツケソウの見ごろはほぼ終了してしまいましたが、紫色のホタルブクロとタテヤマウツボグサは鮮やかな色を誇っています。
最近開花したホソバコオニユリ(細葉子鬼百合)はさらに数が増え、丁度見ごろです。
7月6日水曜日。 植物園23日目。
定休日に挟まれた開園日は梅雨らしくジメジメした一日となりました。
ホソバコオニユリ開花.jpg
なかなか開花しなかったホソバコオニユリがついに開花です。公開終了日が近づくにつれ少し寂しくなってきた植物園に
彩りを添えてくれそうです。

ハクサンタイゲキ0706.jpg
まだ花を付けているハクサンタイゲキがありました。殆どの個体は6月中旬ごろにピークを迎えていたので大分遅咲きです。

※撮影などをする際に向きを変えようと引っ張る方がいらっしゃいますが、高山植物は非常に繊細ですのでお触りにならないようお願いいたします。

明日7月7日は木曜日で定休日です。
終日入場出来ませんのでご了承ください。

7月4日 月曜日。植物園22日目。
前日に続き雨模様の天気になりました。正午ごろには視界が悪くなるほどの土砂降りになりすっかり濡れてしましました。
kisuge.jpg
もう数輪を残すのみになったニッコウキスゲ。
数は少ないですが遠くからでもそれと分かる存在感は流石です。

bee.jpg
タカネマツムシソウにてせっせと作業するミツバチ。園内にたくさん居ますがおとなしいので安心して見守ってあげてください。

さて、明日7月5日火曜日は定休日です。
終日入場出来ませんのでご了承ください。
7月3日 日曜日。植物園21日目。
梅雨の中休みも終わり再び雨が戻ってきました。
ホソバコオニユリ.jpg
園内のホソバコオニユリ。つぼみがオレンジ色に変わり始めました。数日中には開花しそうです。

ぶるーしーと.jpg
雨と共に風も出てきたので受付テントにブルーシートを設置。夏とはいえ雨風に当たり続けるのも良くないです。
年季が入ったシートだけに天然の換気孔が付いています。
Powered by Movable Type 5.13-ja